みやおふとん店 ★☆睡眠GOODブログ☆★

ドリコムブログからライブドアブログへ移行したため過去のブログを見ることができます。 現在はアメーバブログで更新しています。 お手数ですがこちらにアクセスしてください。 http://ameblo.jp/miyao210ten/

仕事

大忙しと思いきや・・・

仕事に使っている軽バンにおふとんが一杯


c36456f3.jpg



このふとんが全部打直して作り替えならどんなに嬉しいことか・・・


すべて処分をお願いされたふとんです。


お客様に仕事をいただき作ったふとんをお持ちすると


「宮尾さん悪いんだけどいらないふとん処分してくれる?」と言われることは日常茶飯事


お仕事をさせてもらったお礼と思って「いいですよ出してください」と伝えると押入れやお蔵から古くなったふとんが・・・


いらなくなったふとんの処分はふとん業界でも悩みの種です。


生地を開いてみると真っ黒で機械にかけてもどうにもならない綿が入っています。


2e2fb861.jpg

( 写真ではそんなに悪く見えませんが大変な状態の綿です。 )



業界では使えなくなったふとん綿をチップ状の固形燃料にしたり、新しい試みでは田んぼに敷いて使ってみたり肥料として使えないかと試してみたり


いずれも綿100%のわたでないとできないことですが・・・




結局、当店はこのふとん達を市の清掃センターへ


7e569282.jpg



本日も90kgの捨てたくはない資源を燃やしてしまいました。


打直しもできないふとん達が何か別の利用法がないものか?


仕事を始めて何十年も思うことですが、不要な日常品べスト1か2くらいになるふとん綿や生地の再生は業界を含めて官学一緒になって真剣に解決策を模索することが早急な課題です。


結局は作って売る側にも問題はあります。


売れれば何でもいい商品を競って作る寝具製造メーカー・・・


これも業界の最たる問題です。

2件のF様へ配達

いつもご利用いただいている市内のF様からの羽毛ふとんのリフレッシュができました。


お持ちいただいた時は裏側の生地が破れた状態でした。


9b195a53.jpg



中身のダウンはまだシッカリしていましたが、リフレッシュで再生させてもらいました。


入っていたダウンはポーランド産のマザーグースで、とても良質なダウンです。


9ce442c2.jpg



お持ちいただいた時のバッグに入れてお届けに伺いました。


良質なダウンだったのでリフレッシュ後は更にボリュームのある新品同様の羽毛ふとんになりました。


こんなにも張りがあるのは中身のダウンが良いからこそです。



a6d2252d.jpg




F様のご子息で友達のT肇君は趣味の釣りに行って留守でした。


帰りに大きなユウガオとササギと人参をいただきました。


F様ありがとうございました。


c7c951b5.jpg



もう1件のF様も同じ地区の方です。


先日も掛ふとんや敷ふとんをたくさん作らせていただいた方です。


F様いつもありがとうございます。


今回は座布団生地を持ち込まれて打直した綿を入れてのお仕事です。


769f02b6.jpg



打直した綿が足りなかったので当店の特選綿を足して13枚できました。


b1f8891c.jpg



F様は「来年は御柱(諏訪地域の有名なお祭り)だから少しづつ準備をしていかないと・・・」と言っていました。


そうです来年は7年に1度の御柱(おんばしら)祭です。


「もう御柱なの・・・」と時の過ぎる速さに驚かされます。

アクシデント発生・・・

午前中 工場で新わた作りをしていると市役所の軽バンが入って来たので


昨夜偶然飲み屋さんで逢った農林課のY君かF君かな?と思ったら


自分がボランティアで参加している「茅野どんばん」の篤志寄付の集金でした・・・


1ea5a1b9.jpg



篤志寄付集めは市役所、商工会議所、青年会議所(JC)の3団体が担当しています。


工場で機械を回していたので寄付状況を伺う事ができませんでしたが、こんな不景気で断られている企業やお店があるかと思います。


当店もご他聞に漏れず良くありませんが気持ちで10,000円のご寄付をさせてもらいました。


寄付のお礼にいただいたポスターは早速お店の入り口に貼りました。


5ea78f55.jpg



市役所の方が帰られて暫らく工場で引き続き新わたを作っていたのですが・・・


ふと気が付くと機械の調子が良くありません


シート状に流れてくる綿を落とすバーの回転が遅くなっているではありませんか・・・


0d3f64f7.jpg



機械を止めて調査開始!


すると原因判明 メインの動力を回しているVベルトが伸びて緩くなっていました。


このVベルトは長めのベルトで高回転で回り続け、知らず知らずのうちに伸びてしまったのでしょう。


b3e89625.jpg



あまりの緩さにVベルトを張るための調節箇所では対応しきれないため、しょうがなく新わた作りを中断しました。


df6e2cde.jpg



すぐにそのVベルトを持って我が家から見えるヤンマーの農機具店へ


a277d789.jpg



B155サイズはなかったのですが注文になると言われ、チョッときつめの154サイズをお願いして納期を聞くと明日の午後3時には納品されると言われました。



fd5fd56b.jpg




一昨日までは順調に回ったいたのに機械というものはわかりません・・・


大きなトラブルでなくて明日には仕事が再開できるのでホッとしています。

綿打ち機械の内部は・・・

当店の工場で活躍する綿打ち機械の内部です。


こちらは開綿機という硬くなったふとんを細かいブロックにする機械です。


866ef141.jpg



打直しや新わた作りで一番最初に使われる機械です。


内部の写真です。とても硬いステンレスの刃が何本も付いたもの1本と棒状の細かくする棒が4本


6a56a8e2.jpg



これらがとても高回転で回って硬くなったわたを小さなブロック状にします。


痛んだわたやゴミなどは下の隙間から機械の下に落ちます。


こちらはメインの機械でカード機と言います。


80e11987.jpg



たくさんの歯車やVベルトが勢いよく廻っているので危険防止のためガードをしております。


f7823676.jpg



ブロック状になった綿がカード機の中にゆっくり入っていきます。





細かくなった綿を紙状の薄いわたにします。


6f7d050a.jpg



中には細かい突起状の小さな刃が付いた大小様々な円柱状のものが一定方向に回って綿が薄い紙状になっていきます。


7262fcfe.jpg



このカード機で綿が紙状になって出てきます。





こちらのカード機は流綿機と呼ばれるように、まさに綿が流れて出てきます。



流れて出てきた綿がある程度の厚さになるとタタミ一畳くらいの大きさに切られて、こちらの綿を畳む機械で1枚の綿になります。


e63dcda9.jpg



先日もご来店されたH様に工場内で打直しの説明をさせていただきました。


当店自慢の頼りになる機械達です。

甲府へ商品を取りに・・・

夕べ市内のF様から「急いでふとん袋が欲しい」というお電話をいただきました。


cd08e5b7.jpg



店に在庫が1個しかなかったので朝早く甲府市の問屋さんへ行って来ました。


こちらの問屋さん以前は週に3回は来てくれたのですが


寝具店の減少や景気の後退などで昨年あたりから週に1回のペースになりました。


なので配送が間に合わない場合は取りに行くしかありません・・・


でもお客様にできる限り対応することは当たり前の話です。


それに問屋さんに行けば何か新商品や特価の物があったりとメリットもありますから・・・


今日は 140cm×70cm サイズの無地カラーの綿毛布を仕入れました。


9b36df41.jpg



これからの季節 赤ちゃんの肌掛けや夏場のお昼寝でお腹に掛けたりと重宝します。


冬場でもアクリルのパチパチが嫌な方にもお奨めです。


素材は綿毛布なので洗濯機で丸洗いも大丈夫です。


色はこちらの白とベージュとグリーンの3色です。


5865642f.jpg



1枚 945円 で販売いたします。


記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ