今日は朝から半日 市役所で会議があって行って来ました。


茅野市もインフルエンザがかなり流行しているようで、市内の小中学校では学級閉鎖や学年閉鎖されている学校がかなり増えているようです。


学校が休みになって喜んでいる子供もいるかと思いますが、休校もあまり長く続けば必然的に授業の遅れを取り戻すため、土日や正月休みなどで補うことになるでしょう。


それにしてもこのインフルエンザの猛威には驚かされる。


我が家の四女も毎日大きなマスクをして登下校している。


マスクをすれば感染しない訳ではないが、その辺の対応が学校を含め様々な場所で違いがあることが更なる流行の原因に繋がっていると思う。


先日も叔父さんが近くの病院に入院していたのでお見舞いに行ったのだが、そんな病院さえも医者や看護士でさえマスクをしている人がいたりいなかったりと、その辺の曖昧さにビックリしてしまった。


結局は自己防衛しか方法は無いということなのだろう。


我が家はお陰様で家族全員感染しておらず、自分などはインフルエンザのイの字もない状態で健康そのものである。


若干肝臓が疲れているのか最近は飲み過ぎてもいないのに記憶をなくすことが多々あり友達にかなり迷惑をかけている・・・反省


みなさんもインフルエンザにかからないよう、たくさんの人が居る所ではマスクをしたり外から帰ったら手洗いうがいをシッカリしましょう。