昨夜は雨が雪に変わり9時頃かみさんの車には雪が少し積もっていました。


1dc18054.jpg



今朝になって白い雲に覆われていた八ヶ岳から雲が消えると


峰々の頂上付近に白い雪があちらこちらに見えました。


14e1eab9.jpg



蓼科方面も薄っすらと白くなっていました。


いよいよ本格的な冬の訪れのようです。


90ce9e99.jpg



冷え冷えの工場で午前中はふとん作りと打直しでした。


12時30頃 昼食をとってからスーツに着替え駅前の市民館へ向かいました。


午後1時30から開催された「第2回茅野市こども会議」へ参加してきました。


70ca07c2.jpg



茅野市内の中高生が運営委員会を作って子供達なりに茅野市のことを考えた発表スタイルの意見交換会でした。


子供達は福祉・学校づくり・観光の3つの分野をグループごとに調べたことやそこからの考察を発表したり、それに対して会場内の方々にも意見を聞いたり


6a86cc79.jpg



来場された方は中高生はもちろん学校の先生や中高生をも持つ父母の方々など


子供達は自分達なりに調べたことに考察を交えシッカリとこの3つのテーマに向き合っていました。


3c983717.jpg



学校づくりの発表の時には先生と生徒のすれ違いが取り上げられ


会場に来られていた先生と生徒がお互いに意見を言う場面もあったりして、学校とはまた違う雰囲気で面白かったです。


途中でしたが仕事の都合で観光の発表は聞くことができず店に帰ってきました。


子供達の学校や先生に対する考え方が変わってきているように思われましたが、それでも子供達は子供達なりに先生と生徒という立場をわきまえていて、子供達同士で授業の受け方や叱られた時の先生や生徒の思いについて意見交換をしているのを聞いた時は、やっぱり時代は変わっても本質的に感じていることは変わっていないと思いました。


先生と生徒 お互いを理解し合うことの大切さ そこまでになれる教育のあり方がいつの時代も求められていると思います。


33fea250.jpg



今回の会議に参加して感じたことは、先生と親そしてそこに子供達も入っての話し合いの場というものが、これからはもっと持つようにするべきだということです。


教育とは本当に奥の深い難しいことであります。