先日 消防のコンペで一緒にまわったS君から「よかったら使ってください。」と中古のアイアンを譲ってもらいました。


e4902110.jpg



現在使っているアイアンと同じBRIDGESTONE製で ツアーステージのV7000 でした。


5b4fa7a2.jpg



バックフェイスのキラキラ加工が綺麗なクラブでソールは厚めの感じです。


現在のHM-55と比べるとホーゼルが少し短く低重心だということがわかります。


85949969.jpg



シャフトは同じライフルのシャフトですが6.0なので現在のシャフトよりも若干軽くなります。


a6a15a06.jpg



グリップは新しいグリップに変えてあって新品同様です。


271022a2.jpg



4番アイアンからサンドウェッジの9本です。


4番から7番アイアンはキャビティタイプでバックフェイスに隙間が空いていて8番9番P.P/S.Sは空いていないタイプになっています。


午前中いつもの練習場に行って打ってみました。


f7f0b96b.jpg

( 今日も朝からかなり混んでいました。 )



以前のクラブとそんなに変わったところは感じられませんでしたが・・・


チョッと気になったことはキャビティタイプの4番から7番アイアンです。


キャビティになっているため打感がバシッと伝わってきません。


320d5c1f.jpg



ゴルフ大好きの印刷屋さんのK君に話を聞いたらK君もこのクラブを使ったことがあってのですが飛び過ぎて距離感が掴めずやめたようです。


自分としてはそんなに飛距離は変わらない感じでしたが・・・


キャビティタイプのアイアンは高弾道で上がる感じはありました。


以前のHM-55よりも古くないようなので使ってみようと思います。


まぁクラブが変わっても上手になる訳ではなく結局は腕なのですが・・・