先日ブログに書きました150枚の座布団を市内にある火葬場へ配達してきました。


f4126b7e.jpg



8月の土砂災害にあった火葬場の周りには泥だらけになった座布団や椅子や施設内の物が1ヵ所にまとめられていました。


a96ce913.jpg



全て使い物にならない状況で土砂流入の被害の大きさを痛感しました。


アスファルトにはまだ泥の後がいくらか残ってはいるものの


外壁や施設内の机や畳や壁やクッションフロアなどなどリフォームされて新築のように綺麗でした。


d4b16a09.jpg



施設の横にある深い川の側面と上部には大きな土嚢がいくつも置かれていて


一次的な被害対策がされていました。


60a27aa4.jpg



施設は今週の8日から再開されるようですが


また大きな水害による土砂被害にあわないように、まわりの地形や水路への対策工事も早急にする必要があると思いました。