今日は自社工場で新わた作りでした。


インド綿のシードコットンに東レのポリエステル綿を混ぜた綿混わたを作りました。


こちらがインドから海を渡って横浜港そして当店に来た原綿です。


32de314f.jpg



ギュウギュウに圧縮されていて160?ほどの重さがあります。


この原綿をいくつかの機械にかけて綿へと加工していきます。


まずはスーパークリーナーという機械で綿に入った塵や種などを落とします。


f4e5b919.jpg



次に荒切りという機械で更に綿を綺麗にします。こちらが機械の下に削ぎ落とされた綿です。こうしてより綺麗な綿へと加工されていきます。


00c0f53e.jpg



メインのカード機で最終的に綿をシート状にして最終工程に入ります。


ea712f9f.jpg



畳1畳くらいになったシート状の綿が40cm四方くらいの大きさに畳まれて1枚1枚袋に入れて10枚入れたら紐で縛ります。




今日もフワフワのとても綺麗な綿が出来上がりました。


f26a3782.jpg



こちらの新わたを入れて当店自慢の手作りふとんが出来上がる訳です。