フジサンケイクラシック17歳の石川遼が今期3勝目をブッチギリの強さで飾り賞金ランキングも1位になりました。


山梨県の富士桜カントリー倶楽部で大会は開催されました。


f87ffbce.jpg

( 富士桜カントリー倶楽部 )



お昼を食べて1時半からテレビで見てました。


13ホール目でしたか11アンダーで首位に立っていた石川選手は2位に5打差を付けてまさに独走体制でした。


5bb9bb17.jpg



パー5のロングホールはとにかく攻めの姿勢で2オンを狙いイーグルは逃すもののバーディは確実


結局12アンダーでフィニッシュ!ブッチギリの優勝でした。


9f8bbd7a.jpg



大会4日間でロングホールは16ホールあって、石川はこのロングコースをほぼ8割がたバーディで上がったことが最終的な結果に繋がったと思う。


石川選手のスイングを解説者が図入りで説明をしていた。


彼のバックスイングのヘッド軌道の放物線とダウンスイングのヘッド軌道の放物線を比べるとバックスイングは大きくダウンスイングはそれよりもかなりコンパクトになっている。


73deacd6.jpg



このバックスイングとダウンスイングの放物線の差が大きいことが遠くへ飛ぶ要因になっていること


インパクトからフィニッシュへのスピードがとても速いことも飛ぶ要因であり方向もぶれない結果に繋がっているようです。


自分もドライバーをあれだけ思いっきりぶん回してみたいものです・・・


今回の大会では副賞でアウディのカブリオレが出されていたが17歳で車の免許を持たない遼君はこの車をどうするのだろうか?


34120264.jpg



そう考えると本当に17歳なんだってあらためてビックリするばかりです。


日本版タイガー・ウッズに着実に近づいている石川選手


6321eb3a.jpg



あまりに凄過ぎる17歳 末恐ろしいくらいである。