10日から2日間くらいブログサイトに障害が発生して何とか復旧して良かったと思いきや・・・

記事一覧やコメントを見てビックリ!!

10日にアップした記事といただいたコメントが削除されているではありませんか・・・

コメントをいただいた あめちゃんさん 本当にゴメンナサイ

なので9日に書いたブログ後編を再度書き込みます。




第34回 茅野どんばん 後編



お昼を過ぎて本部ステージ裏の本部テントでY市長さんはじめ事務局員のFさんやNさん満面の笑顔の総務部会長K君にお囃子委員長さんのお孫さんそしてスリープライオン


26faee0a.jpg



イベント部会長のY君も踊り委員会のF君と仲良くじゃれ合っています。


f6f04af5.jpg



ステージ上では企画室長のHちゃんと運営室長のN君のコンビが準備万端で踊りの時間を待っています。


c757161e.jpg



放送担当のY君に事務局長のM君も笑顔です。


e88a56a0.jpg



みんな笑顔で踊りの時間を待っていました。まさかあんな豪雨が降ることなど微塵も感じずに・・・


少し涼しい風が吹いてきたかな?と思ったら開始30分前には最悪の雨が降ってきてしまいました。


それでも雨が止むことを願いながら踊りのオープニングセレモニーが始まりました。


d2808d75.jpg

( 市民館で公演を終えられた市川染五郎さんも一緒に )



踊り開始の挨拶を小学校参加連の代表者にしてもらい踊りがスタート


f2169750.jpg



しかし雨は更に激しさを増して会場は傘をさす人 合羽を着る人となっていました。


420ca321.jpg

( この写真がデジカメ最後の写真になりました。 )



この後30分くらい踊ったのですが局地的な大雨洪水警報が諏訪地域に出されました。


とても残念なことでしたが苦渋の決断で踊りを中止してフィナーレを迎え大急ぎで片付けに入りました。


それは酷い集中豪雨で雷も鳴り響き大型の吊り行灯や置き行灯をビショビショになりながら解体して倉庫へ運び入れました。


楽しみにしていた踊りができなかったことは本当に残念なことですが、翌日の茅野市や諏訪市の水害被害を考えると適切な判断だと思いました。


自然の猛威にはどうすることもできません・・・


長年使ったデジカメも水没状態で撮影不能になってしまいました・・・


34回続いた茅野どんばんの踊りが途中で終わったのは今年が始めてです。


来年こそは2年分の楽しい踊りができることを願っています。