諏訪市のM様からのご注文です。


古くなったザブトンを打直して同じサイズのザブトンを10枚お作りしました。



509a25fb.jpg




古綿は綿100%の綿で、55×59cmの銘仙判ザブトンでした。


M様は「直ぐペチャンコにならないように。」と言われたので


ポリエステル綿を混ぜて打直しをしました。


当店では綿100%のわたをそのまま打直しもしますが、お客様の希望でフックラ感を長持ちさせるようにとポリエステル綿を混ぜて打直しもしています。


綿100%のままでも悪くはないのですが、割と早めにペチャンコになる場合があります。


かといってポリエステル綿の量をあまり多く入れて打直しをすると化繊綿ばかりの綿になってしまい、綿わた本来の良さが薄れてしまいます。


なので当店では古い綿の重さに対して1割から1.5割のポリエステル綿を混ぜて打直しをしています。


9a3af34c.jpg



でもこうやってできあがったザブトンを見ると、以前の2倍以上に膨らむことに改めて打直しの良さを感じます。


さて明朝は、いよいよ次女もお江戸へ引っ越しです・・・


三女も四女も春休みなので遊びがてら一緒に行ってきます。


夕方、消防仲間のF君がロードバイクのトレーニング途中に缶コーヒーを持って寄ってくれました。


しばし店内でいただいたコーヒーを飲みながら話をしました。


F君は「天気は良いのですが、チョッと肌寒いです。」と言いながら八ヶ岳方面に向かって走って行きました。



e1d9e296.jpg




今日の八ヶ岳はとても綺麗な雄姿を見せていました。



d3a8888c.jpg




写真ではチョッとわかりずらいですが、山の裾野が日に日に明るい色に変わっていきます。