昨日チョッと天候は悪かったのですが、朝7:00にこちらを出発して軽井沢へゴルフレッスンに行ってきました。

道が空いていて8時30には着いてしまい、9時30の受付を待ちました。

軽井沢はまさにゴルフ天国とはこのことか・・・と思わせる光景でした。

adc19c51.jpg


これが練習場なのかとビックリしました。

243fd7ad.jpg


上の写真がレッスン風景です。

10時からレッスンが始まり、まずアイアンからふり幅を狭い状態から徐々に広くしていきながら7番やAWなどで距離は気にせずとにかく真っ直ぐに飛ぶようになることとボールを芯で捉えることを目標に延々と何度か素振りをしてはボールを打つ繰り返しです・・・

気付いたことは、クラブを腕で上げるのではなく肩を回すことでクラブが自然に上がり、上げた分フォローも同じだけ取る そして打った後は確実に体重が左足に乗って、右足が一歩前に歩き出すくらいの感覚で打つ

一緒に行った河合君、大郷君、矢島君の全員が「こんなに力を入れて打っていたのか・・・」と言っていました。

自分もスイングは力ではない、肩の回転巾を変えることで距離も変わってくる、そしてこのスイングさえシッカリできていれば、あとは体重移動が確実に行われればスライスやフックはそんなに出ないということです。

アイアンから始まったのですが、ドライバーやFWも同じように振り幅を少ない形から徐々に大きくすることで、ボールが真っ直ぐに飛んでいくことにはビックリでした。それととにかくスイングで力を入れないことです。


1時になり午前中のレッスンは終了しました。

ここから軽井沢72ゴルフ西コースに移動してフロントで通常のゴルフ場での受付を済ませた後に昼食をとりました。

河合君のごちそうで生ビールをいただきながら、バイキングの昼食を食べました。

2時から午後のレッスンが再開されました。

まずはパターのレッスンです。コースに出る前のパター練習の基本的なやり方を20分くらいやりまして、いよいよ実践でコースに出てハーフラウンドを回りました。

コースは西・ゴールドコースのINコースでPAR34 ロングホールは1つショートコースが3つミドルコースが5つのコースで午前中のレッスンがどこまで会得しているか試すためのコース設定でした。

三井の森や蓼科カントリーあたりでゴルフをやっている自分たちにとってはビックリするくらいの平坦なコースでした。

平坦なため一面見渡す限りのゴルフ場風景で、途中には先日行われた女子プロの大会(NEC)があった北コースと交差する場所もありました。

ラウンド結果はバーディ1個パーが1個の48でした。

ラフが雨にぬれて芝が粘っこく練習どおりにと振ってはみたのですが、ショートすることが多く苦労しました。

でもいつもよりはドライバーからアイアンまで真っ直ぐに飛んだように思います。

レッスン終了後お風呂に入って7時頃には茅野に帰りました。

疲れていましたが、やっぱり飲みながらの反省会を焼き鳥屋さんでやりました。(大郷君は車に酔ったと帰りましたが・・・)

そこで「今日のレッスンを忘れずに、アスリートとしてゴルフに取り組んでいこう」と河合君と矢島君と誓いあいご機嫌で帰宅しました。

本日はまた夏を思わせる天気になったので小雨で濡れた大事なクラブセットを乾燥させました。

aae04a89.jpg