みやおふとん店 ★☆睡眠GOODブログ☆★

ドリコムブログからライブドアブログへ移行したため過去のブログを見ることができます。 現在はアメーバブログで更新しています。 お手数ですがこちらにアクセスしてください。 http://ameblo.jp/miyao210ten/

富士山で遭難

午前中 富士見町のG様に配達の途中

見事な富士山を今日も見ることができました。

e4f18187.jpg


澄み切った空気の中 真っ直ぐな道路の先にクッキリと

c3527462.jpg


そんな綺麗な富士山で元F1レーサーの片山右京さんが遭難

昨日のニュースでは一緒にいた友人の安否は絶望的なようだ

c634d481.jpg


ここ数日の大寒波に襲われている中での富士山登山

世界の最高峰と呼ばれている山々を登頂した経験のある片山さんだが

登山計画や判断のあやまりがあったのかも・・・

やっぱり自然は恐ろしい


昨日のブログが長すぎて娘から駄目出しをされたので

短く簡潔に書くように努力します。



三和シャッターの手掛け

今日は朝から本当に寒い日になって工場のシャッターをシッカリ閉めて仕事をしていました。

2d035a25.jpg


このシャッター ふとんの機械は大型のため高さのあるかなり大きなシャッターです。

先日 シャッターを開ける時に手を掛ける取っ手が長年の劣化で壊れてしまいました。

2個ある内のひとつはかなり前に壊れてしまい、残りひとつの取っ手を使って開け閉めをしていました。

取っ手が取れるとその部分はガラ開きで中が覗ける状態でした。

小さいシャッターでしたらそこに手を入れて開け閉めするのはそれ程でもないと思いますが

当店のシャッターは大型のため重さもあって薄い鉄板を持って上げ下げするには手が痛くて・・・ 泣く

さすがにふたつとも壊れたら何とかしようと思い

シャッターの下部に張ってある三和シャッター松本店に電話をしてみると

「現在 使われておりません」 のアナウンス

インターネットで「 三和シャッター 手掛け 」で検索してみると

どなたかのブログがヒットして「無料で送ってもらった」とあるではありませんか

2年くらい前に書かれたブログでしたが無料になればと

自分も三和シャッターのフリーダイヤルに電話をしてみました。

担当の方は当店の住所と名前そして電話番号を確認して手掛けのサイズを聞かれました。

ちょうど土曜日だったので翌週の月曜日に改めて連絡をしますと言われ

淡い期待を抱きつつ自分も無料で送ってくれるのか?と待っていると

14日の朝 岡谷にある三和シャッターの取次店から電話が入り

「よろしければお届けして取り付けもしますが・・・」と言われ

えっ?やっぱりサービスで直してくれるの?と思ったのですが

よく聞くと・・・部品代は1個420円で出張料金に取り付け代金をいただくとのこと

やっぱりそんな美味しい話は無いかと納得しながら

「今日中に取りに伺います。」と言って電話を切りました。

月曜日で店が休みだったので、かみさんの買い物に付き合いがてら岡谷へ行きました。

帰ってから早速取り付けてみました。

7acd3ca9.jpg


上手く付くかな?と思ったら取っ手の裏側に小さな引っ掛かる部分があって

取っ手があった部分に差し込むとカチッと上手くはまりました。

以前は取っ手の色が茶色だったのですが、付けたのはベージュ色でシャッターの色に合います。

cdd49961.jpg


皆さんもシャッターの取っ手(手掛け)が壊れてそのままにしている方

1個420円で買うことができて取り付けも簡単です。





大した事ではないのにこんなに長いブログになってしまった・・・

読んでいただきましてありがとうございました。

まだまだ年内中にお届けしますよ!

午前中 富士見町のK様にコタツふとんを届けに行きました。

K様は掘り炬燵を大工さんに作ってもらい、それに合うコタツ掛ふとんをご注文いただきました。

サイズを測って220cm×220cmのコタツ掛ふとんをお作りしました。

4eeb6a5e.jpg


もちろん保温力抜群の当店お奨めの綿100%わたを入れました。

行く途中 富士見町の立沢という集落からとても綺麗な富士山が見えました。

66a7a470.jpg


白い雲がかかっていましたが、冬の澄み切った青い空をバックに

いつも見ている八ヶ岳も綺麗ですが

たまに富士山を見ると何故か得をしたような良いことがあるような・・・

そんな感じを受けるのは自分だけでしょうか?

260aaf24.jpg

( 逆光だったので見た目よりも綺麗に撮れませんでした 泣く 残念 )


午後は打直しにふとんの仕立て

こちらはK様と同じ富士見町はG様の掛ふとんに敷ふとん

6a853d46.jpg


手前の内織りの生地はコタツ掛ふとんに使っていた表生地を再利用して作りました。

これは諏訪市の I 様の掛・敷ふとん

d45f3eb2.jpg


羊毛混の敷ふとんの丸洗いも一緒にご注文いただきました。

この敷ふとんは I 様と同じ諏訪市の I 様のふとんです。

95641c24.jpg


化繊綿が多い綿に当店の綿100%わたを入れて打直しをしました。

今日も「年内に間に合いますか?」と問い合わせのお電話をいただきました。

自社工場と自慢の手作りができる当店です。

まだまだ打直しや新しいふとんのご注文をお待ちしております。

年内に間に合うようにお作りいたします。


話は 変わりますが ・・・


朝からチラチラ雪が舞う日になりましたが

午後からは雪はそれ程でもなかったのですが

とにかく寒い ショック 本当に寒い ショック

夕方 工場から裏を見ると・・・

愛犬との散歩が日課の親父さんがあまりの寒さで途中で引き返して来ました。

いや~本当 身にしみる寒さです。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ